眠い時の対処と安定した一日を送る方法

ゆっくり歯を磨くと一日が安定する

朝の歯磨きをゆっくりすると、一日落ち着いて過ごすことが出来る。

 

 

どうしても、朝はバタバタとしてしまいがち。

 

 

ゆっくり歯磨きなんかしているヒマはない!!

 

 

眠気,対処,食後,自律神経,居眠り

多くの人はそう感じるのでは?

 

 

ですが、意識してやってみると、意外なほど一日安定した気持ちで過ごす事が出来ます。

 

 

いくら朝は時間が無いからと言って、歯磨きをゆっくり出来ないことはないでしょう。

 

 

せいぜい 2〜3 分程度の違いにしかなりません。

 

 

この僅かな時間、ゆっくりした行動を意識することによって、自律神経の働きが安定します。

 

 

それだけで呼吸が安定し、物事を冷静に判断出来るようになるのです。

 

 

朝バタバタしてしまうのは、現代では仕方が無い事かも知れません。

 

 

しかし、そのバタバタした行動は自律神経の働きを乱します。

 

 

やっかいなことに、一度崩れた自律神経のバランスは、なかなか整ってくれません。

 

 

心身ともに不安定なまま、一日を過ごす事になってしまいがち。

 

 

そうなると、意味も無く不安になったり、イライラしたり、何事にも 集中出来なかったり。

 

 

出勤前の朝、ゆっくり歯を磨くことを心掛ける。

 

 

それだけで、一日安定した状態で過ごせるなら、試してみても損はな いでしょう。

 

 

そもそも朝は時間が無いと感じるのは錯覚でしかありません。

 

 

時間は、朝でも昼でも夜も、同じように流れています。

 

 

朝バタバタしてしまうのは、自律神経の働きが安定していないため、 気持ちが落ち着いていないから。

 

 

車の運転に例えれば、頻繁にギアチェンジをしたりブレーキを掛けたりしている状態。

 

 

少しゆっくりとした時間を持ち、そこから落ち着いてギアをゆっくり上げ、後は安定走行。

 

 

このようなイメージで、朝のゆっくり歯磨きを試してみてはいかがでしょう。