眠い時の対処と安定した一日を送る方法

集中力の低下を防ぐ!

朝は調子良く仕事が出来ても、夕方が近づくと集中力が途切れる。

 

 

こんな時には缶コーヒーや甘い物に手を伸ばしてしまいがち。

 

 

しかし、これは何の解決にもなりません。

 

 

一時的に気分の高揚を感じますが、逆に注意力が散漫になってしまいます。

 

 

眠気,対処,食後,自律神経,居眠り

血糖値が急激に上がり、その反動で大きく低下してしまうからです ね。

 

 

脳へのエネルギー補給のつもりが逆にエネルギー不足になる。

 

 

このような不思議な現象が起きてしまうんです。

 

 

では、集中力の低下を防ぐにはどうすれば良いのでしょう?

 

 

集中力は脳が安定してエネルギー生産出来ることで継続されます。

 

 

そのためには栄養素をエネルギーに変換する働きをするビタミンB群が大切。

 

 

ビタミンB群を多く含む食品の代表と言えば、豚肉、うなぎ、まぐろ、レバーなど。

 

 

主に肉や魚などの動物性タンパク食品です。

 

 

ランチでこれらの食品を意識して摂ると、脳のエネルギー不足の予防になるでしょう。